中小企業景況調査結果

中小企業の経営状況

日本政策金融公庫より、中小企業の経営状況について統計データが公表されました。
概況は以下のようになります。

  • 中小企業の売上げDIは、3カ月ぶりにマイナス
  • 売上げ見通しDIは、8カ月連続でプラス
    • 1月の売上げDIは、前月(2.5)から4.0ポイント低下し、▲1.5となった。マイナスとなるのは3カ月ぶりである。
    • 今後3カ月(1月~3月)の売上げ見通しDIは、前月(5.7)から5.5ポイント低下し、0.2となった。プラスとなるのは8カ月連続である。
  • 利益額DIは、前月(▲2.6)から2.9ポイント上昇し、0.3となった。
  • 製造業の従業員判断DIは、前月(4.7)から0.4ポイント低下し、4.3となった。
  • 製造業の生産設備判断DIは、前月(▲8.0)から3.0ポイント上昇し、▲5.0となった。

以下より、資料をダウンロードすることができます。
※中小企業景況調査の要約(pdfファイル:148KB)
http://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/keikyoyouyaku_1501.pdf

※中小企業景況調査の全文(pdfファイル:456KB)
http://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/keikyo_150129.pdf

関連記事

  1. 厚労省 「強化型」介護療養病床の新設を提案

  2. 金利情報が更新されました。

  3. 会社法の改正に伴う会社法施行規則等の一部を改正する省令の公布

  4. 税制改正大綱-電子データ保存が大幅に認められる見通し

  5. 2014年度東証上場企業

  6. 公庫資金の金利改定

カテゴリー