金融安定理事会によるG20首脳会合への報告書等の公表について

金融安定理事会(FSB)は、11月15-16日にブリスベンで開催されたG20首脳会合にあわせて、以下の報告書等を公表しました。

  • 1.FSB議長からのG20首脳会合へのレター(PDF原文新しいウィンドウで開きます

  • 2.FSB代表権構造の見直し(PDF原文新しいウィンドウで開きます

  • 3.シャドーバンキングから強じんな市場型金融への転換:進捗概要及びロードマップ(PDF原文新しいウィンドウで開きます

  • 4.金融規制改革に関する進捗報告書(PDF原文新しいウィンドウで開きます

  • 5.新興市場・発展途上国に対する規制改革の影響に関するモニタリング(PDF原文新しいウィンドウで開きます

  • 6.「健全な報酬慣行に関する原則実施基準」第3次進捗報告書(PDFプレスリリース新しいウィンドウで開きますPDF原文新しいウィンドウで開きます

関連サイト:金融安定理事会ウェブサイト(http://www.financialstabilityboard.org/新しいウィンドウで開きます

関連記事

  1. 厚労省 「強化型」介護療養病床の新設を提案

  2. 公庫資金の金利改定

  3. 平成26年度補正予算案閣議決定

  4. 中小企業景況調査結果

  5. 日本取引所グループが記者会見で新指数の骨子の内容を説明

  6. 開示・監査制度の在り方に関する提言

カテゴリー