経済産業省より生産性向上設備投資促進税制が公表されました

生産性向上設備投資促進税制とは平成29年3月31日までに取得等をし、かつ、事業の用に供した質の高い設備の投資について、特別償却50%又は最大4%の税額控除が適用出来る税制措置です。

詳細については下記リンクをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

関連記事

  1. 東京都が外国企業誘致で税制追加優遇を提案

  2. 連結納 税制度を適用する場合の税効果会計に関する当面の取扱い

  3. 税制改正大綱-電子データ保存が大幅に認められる見通し

  4. 国税庁、未分割遺産から生ずる不動産所得に係る取扱いを公表

  5. IASBがワークプランを更新

  6. 診療情報提供書に係る診療情報提供料の自己負担額の医療費控除の取扱いにつ…